2019年9月3〜6日 ギフト・ショーに出展いたします。

会社案内

私たち岡部洋食器製作所は新潟県燕市に本社及び工場を置き、金属洋食器(カトラリー)の製造はもちろん、プレス加工や研磨加工を得意としております。 またシリコンゴムやプラスチック、木工製品に至るまで、使いやすい商品を提供して参ります。

代表者挨拶

 

岡部 高文
岡部 高文

金属洋食器(カトラリー)を中心とした商品の製造販売を手掛けて参りましたが、今までは下請け的なOEM製品ばかりで、自社の商品のPRが不足しておりました。 そこで、2013年の社長就任をきっかけに、自社ブランド「TE to TE」で自社製品販売及びメーカーとしての位置付けを確保するばかりでなく、新しい商品の企画や逆に古き良き商品の掘り起しを行いました。 2014年から海外にも積極的に販売し、優れた日本製品及び燕三条の製品技術をPRしています。 燕三条という産業の集積地ならではの材料の仕入から職人の確保、さらには販売商社様や出荷商品の物流の確保まで、この恵まれた環境を生かして、お客様と共に安心・安全な高品質な商品を提供して参ります。

代表取締役: 岡部 高文

 

会社概要

 

商号 株式会社岡部洋食器製作所
所在地 新潟県燕市小池3633番地2(小池工業団地)
資本金 1,000万円
代表取締役 岡部 高文
社員数 7名

 

沿革

 

1954年 9月 初代社長岡部總が岡部洋食器製作所の名称で個人にて創業。
1963年 4月 輸出を開始。 主に中南米、中近東、ヨーロッパ方面。
1973年 5月 個人から法人に改組、株式会社岡部洋食器製作所と称す。
1974年 5月 現在地に移転。輸出主体から国内向けを主体に営業転換する。
1975年 9月 初代社長の死去により岡部敏昭が2代目社長に就任。
2003年 6月 口あたりやさしいスプーンが大阪デザインセンターグッドデザインに選定される。
2006年 5月 フレックスシリコンスプーンが大阪デザインセンターグッドデザインに選定される。
2013年 4月 岡部敏昭が社長から会長に就任。代わって岡部高文が3代目社長に就任。
2014年 5月 中国・アジアを主体に積極的に見本市や商談会に売込みを開始。
2017年 2月 自閉児施設袖ヶ浦のびろ学園にバザーの為の寄付献品を開始。
2018年12月 くるくる野菜スライサーがギフトショーin上海の人気投票で特別賞を受賞。

 

加入団体

 

燕商工会議所、日本金属洋食器工業組合、協同組合三条工業会

 

工場・設備

 

クランクプレス20ton 5台
クランクプレス40ton 6台
フリクションプレス200kN 1台
フリクションプレス500kN 1台
フリクションプレス700kN 1台
フリクションプレス900kN 1台
フリクションプレス1200kN 1台
ロール12インチ 1台
ロール10インチ 1台
自動研磨機 1セット
自動洗浄機 1台
>株式会社 岡部洋食器製作所

株式会社 岡部洋食器製作所

岡部洋食器の工場 OKABE YOSHOKKI CO.,LTD.
TEL. 0256-63-9101 FAX.0256-63-9100
Mail. info@okabeyoshokki.co.jp

CTR IMG